CLICK TO START MUSIC

設定音量に注意

まなはなプロジェクト

夏過ぎの

プロジェクト

We're always Supporting you!

  • 2020/9/19

    東京新聞webに掲載されました

    新型コロナで夢破れた高3へ 一流アーティストが送る応援歌「真夏過ぎの花火」

  • 2020/9/17

    伊勢志摩経済新聞に掲載されました

    伊勢の音楽家・長岡成貢さんらが音楽でエール コロナで部活自粛の中高生に

What's New

まなはなプロジェクトの空

希望と目標を失い ぽっかり心に空いた穴
でもいつの日かきっと
この悔しい経験が 君たちの人生の逆境を乗り越える
大きな力になっていくのだ! と私たちは信じています

そんな思いで作ったこの曲を
すべての高校三年生の皆さんに贈ります

次の花火が もし最後だとしたら
見惚れていた 眩しい横顔 伝えたい
切なく 強く 美しい日々が
胸にずっと響いている
悲しいときは 泣けばいい
そして 嬉しいときは
仲間たちと笑顔を咲かせて
何度でも暑い季節はまた巡るだろう
打ち上げよう 空高く!

※この楽曲の著作権は著作者によって管理・保護がされており、無断での商用目的の使用は出来ません。

真夏過ぎの花火

作詞:溝口貴紀 作曲/編曲:長岡成貢


夏雲の影を追った
あの日の少年は今も
変わらない夢のなか
真っ白な袖を汚した数
夢中になれるものと出逢う旅

打ち上げ前夜を待つ花火に
予報はずれの雨 落ちるとしても
これまでのすべてに
どうか 青空の傘を

哀しい時は 泣けばいい
そして嬉しい時は 仲間達と笑顔を咲かせて
もう一度熱い季節が 過ぎるとしても
打ち上げよう 一瞬を


夏草揺れている
炎天の線路の向こう
蝉しぐれ 蜃気楼
青春の影 気付かぬまま
ひとは何故 歩きつづけるのだろう

三百六十五の軌跡で
紡がれている 二つとない今日を
疑わないでいい
きっと 間違っていない

悔しい時は 泣けばいい
そして愉(たの)しい時は 仲間達と笑顔を咲かせて
もう一度熱い季節が 過ぎるとしても
打ち上げよう 一瞬を  (Hey!)

 Woooo!  Yeah Yeah~!
 Woooo!  Yeah Yeah Yeah Yeah~!


心に 留めた鼓動
揺れてる 微かな感情
互いに 呼び合うように
重ねよう


次の花火が もし最後だとしたら
見惚れていた 眩しい横顔 伝えたい
切なく 強く 美しい日々が
胸にずっと響いている

哀しい時は 泣けばいい
そして嬉しい時は 仲間達と笑顔を咲かせて
何度でも熱い季節は また巡るだろう
打ち上げよう 空高く


コメントいただければ嬉しいです!
まはななプロジェクトのイメージ

まなはなプロジェクト

「真夏過ぎの花火」

作詞:溝口貴紀    
作曲・編曲:長岡成貢

ボーカル:神谷 樹 翔大 野澤孝智
コーラス:神谷 樹 GONZO

(ホーンセクション)
アルト&テナーサックス & ソロ:竹上良成
トランペット:真砂陽地
トロンボーン:高井天音

(ストリングスセクション)
バイオリン:クラッシャー木村 
      調 雅子  山口絢 
                  岡部綾音 堀内優里

キーボード&プログラミング:長岡成貢

ミキシングエンジニア:長岡成貢
マスタリングエンジニア:金児正志

Recorded at:Rocket Studio (tonal sequense)
       Takegami Studio   GONZO Studio

ナレーション:宇和川恵美

イラスト:葉月 京 華麗るう 折笠りょこ 儀間由花 梅村真由美
ロゴデザイン:駒野エーイチ

映像編集:渡辺 薫

Special Thanks:
吉崎浩一郎  上阪 徹 とくいさとし
久保田千陽(JPCO)   デザインルーム ラピス
有限会社トーナルシーケンス


プロデュース:宮島達男 長岡成貢

野澤孝智
真砂陽地
竹上良成
翔大
長岡成貢
溝口貴紀
高井天音
クラッシャー木村
神谷 樹
調 雅子、岡部綾音、山口絢、堀内優里

↓メンバーの写真は動かせます!

1/15
お問合せ

真夏過ぎの花火プロジェクト事務局

©2020 by 「まなはな」真夏過ぎの花火プロジェクト。

※当ホームページに掲載されている人物・作品等は、掲載許可をいただいております。

イラスト04